YouTubeにアップした動画が再生されることにより収益が発生することはご存知だと思います。
しかし、ただ動画をアップしているだけでは広告は付かず、どんだけ再生されても収入は発生しません。
YouTube側に広告を付けてもらい、収益化するにはYouTubeパートナープログラムに参加する必要があります

パートナープログラムの参加条件

握手

 YouTubeパートナープログラムに参加すれば、晴れて動画を収益化できます!

しかし、誰でも参加できるわけではありません。
2018年2月4日現在の参加条件は、チャンネルの動画の合計視聴回数が10,000回以上あることです。
たとえ条件を満たしていたとしてもYouTubeパートナープログラムのポリシーYouTube利用規約ガイドラインに反していると判断された場合は承認されないようですが、このへんは普通に利用している分には問題ないでしょう。
 
 
「合計視聴回数が1万回ならすぐに達成できそうやな!」
と感じた方もいると思いますが、この参加条件が2018年2月20日から新しくなります

変更後の参加条件は、

過去12ヵ月間の総再生時間4,000時間以上チャンネル登録者数1,000人以上であること」

です。

現在の参加条件よりは厳しいことには間違いないでしょう。
この変更により、話題のニュースやテレビ映像をアップしていた、いわゆる再生数だけを稼いでいた人たちは収入が無くなる可能性が高いです。今後どんどん条件が厳しくなっていくでしょうからなおさらです。

では、この条件は難しいものなのか?、について考えてみましょう。

新条件は難しいか?

悩む

 まずチャンネル登録者数が1,000人以上ですが、言うまでもなく始めてすぐには難しい数字でしょう

YouTubeを視聴者側として観ていると「1,000人ぐらいすぐにいくやろ!」と思うかもしれません。何万、何十万、何百万人の登録者がいる人たちがいっぱいいますので。
しかし、多くの視聴者に忙しい生活の中で時間を割いてでも観たいと思われるクリエイターがいっぱいいる中で、1,000人もの人に継続して観たいと思われるチャンネルになるのは簡単なことではないでしょう。
 
 
 2つ目の4,000時間以上の総再生時間について考えてみましょう。

いきなり4,000時間以上なんて言われてもいまいちピンとこないと思いますので、実際どれくらい再生されれば達成できるのかを例を挙げて考えてみます。

まず単位が「時」では分かりにくいので「分」にして考えると、240,000分になります。
例えば、動画時間が5分の動画をアップしたとします。

240000÷5=48000

5分の動画であれば48,000回再生されれば達成になります。
もちろん、最初から最後まで視聴してもらえるとは限らないのであくまでも目安になりますが。

動画投稿で収入を得たいと考えるならば、一本だけしか動画をアップしないことはないはずです。なので、次に5分の動画を頑張って30本アップしたとします。

48000÷30=1600

5分の動画を30本アップしたら、平均で1,600回再生されれば達成になります。
50本なら平均960回
ここまで来れば、始める動画投稿のジャンルや内容、質にもよりますが、頑張って継続できさえすれば何とかなりそうな数字ですね

 このことから、今回の条件改定で一番厳しい条件はチャンネル登録者数が1,000人以上必要だという点でしょう

一切気にする必要はない!

大丈夫

 「一切気にする必要はない」とは言葉のとおりです。

Googleだってバカではありません。企業という利益団体である以上、当然ですが自らの利益のためにYouTubeを運営しています。
YouTubeは動画の投稿者視聴者がいて初めて機能します。
ですので、これから多くの再生回数を生み出してくれる才能ある人たちを排除するような運営はしません。

どういう事かというと、

今回の条件を達成できないチャンネルには、そもそも広告を付ける価値はない
ということです。

つまり、たとえ広告を付けても微々たる収益にしかならないのです!

Google側は改定後の条件に達していない、現在広告を付けれている投稿者の99%が2017年に100ドル以下の収益だったと述べています。
 
 
 YouTubeパートナープログラムに参加したいと考えている人は「YouTubeの収入で食べていこう!」とまではいかなくても、それなりに収入と呼べるくらいには稼ぎたいと思っているはずです。
となれば、最低でも月5万くらいは欲しいでしょう。

しかし、Googleによれば今回の条件を達成できないようでは仮に広告が付いたとしても年間1万円も稼げないレベルだということです。
逆に、月に5万円稼げるレベルであれば問題なく改定後の条件をクリアしています

ですので、今回の改定で今までより厳しい条件になったとしてもYouTubeでお金を稼ごうと思っているのなら、何も気にすることはありません
 
 
 YouTubeで稼ぐには魅力的なスキルや発想などいろいろと必要なことはありますが、何よりも継続が大切です!
収入はもちろん再生すらもされない中、それでも継続して動画をアップし続けることはつらいでしょう。
ですが、この先YouTubeを始められる方は「継続は力なり!」の精神でぜひ頑張ってください!

それでは^^

おすすめの記事