今ではほとんどの人がYouTubeを使っていると思います。

その中でも、この記事で紹介するYouTubeの最大のメリットとは、投稿者側のメリットになります。
 
 
では、投稿者のメリットとは何でしょうか?

「視聴回数・登録者が増えたらお金が貰える」

「頑張ってユーチューバーになることができれば、好きなことで生きていける」

確かにどちらも魅力的です。

しかし、どちらも自分の努力の賜物であり、YouTubeに投稿さえすればいいだけではありません。

そういう意味では、YouTubeならではのメリットではなく、YouTubeを仕事として頑張っただけです
 
 
 YouTubeならではであり、最大のメリットとは何でしょう?

それは、題名にもある通り

全ての過程を飛ばして「評価の場」に立てること

です!

全ての過程を飛ばした「評価の場」とは?

ジャンプ

 では、最大のメリットである

全ての過程を飛ばして「評価の場」に立てること

とは、どういう意味か。
 
 
 まず、YouTubeは投稿した動画を観てもらうものなので、メリットの恩恵を受けられるのは

芸術などの視覚的に評価される物事と、音楽などの聴覚的に評価される物事

をしている人になります。
 
 
 ここでは、分かりやすいように聴覚的分野にあたる「アーティスト」を例えに説明していきます。
 
 
 アーティストの方が成功して「売れる」ためには何をする必要があるか。

どれだけの技術があって、歌が上手かったとしても聴いてもらえなければ意味がないので、
まずは路上ライブや小さなライブ会場で演奏することでしょう

そうした活動をすることによって、コツコツとファンを増やしていき、人気を集めます。
 
 
それと並行して、CDショップなどに自分たちのCDを置いてもらったり、より大きなライブイベントに出演させてもらったりと営業活動を行います。

そうしたインディーズ活動の結果、どこかの事務所の目に留まればメジャーデビューを果たすことができます。
 
 
 このように、少しでも多くの人に聴いてもらえるように、徐々に評価の場を増やしていく、
いわゆる「下積み期間」が必要です。

これはアーティストだけに限らず、漫画家であったり、美術家であっても同じです。

そもそも、自分を評価してもらえる場に立つまでの道のりが長く、難しいです
 
 
しかし、
YouTubeはそこまでの過程を飛ばして、誰でも自分を評価してもらうことができます

とはいっても、技術パフォーマンスが低ければ、多くの人に評価してもらえるわけではありません。

しかし、それは通常の下積み期間を過ごしても同じことです。

そればかりか、下積み期間を経て評価の場に立つには相当期間がかかります。
なので、評価されるべき技術があるにも関わらず、経済面などの理由から諦めてしまうことも多々あるでしょう
 
 
その分YouTubeだと、すぐに評価の場に立つことができ、実力さえあれば有名になることができます!

これはネットが発達した今の時代ならではであり、YouTubeの最大のメリットです!
 
 
「実力があったらYouTubeを使わんでも成功するやろ」

と思うかもしれません。

確かにその通りです。
続けていけば、実力さえあれば成功すると思います。

結局は「実力勝負」であることには変わりません。
それでも、YouTubeの方が評価されるまでの期間が圧倒的に早いです!
 
 
 もちろん一番いいのは両方並行して行うことであり、
「YouTubeさえやっておけばいい!」と言っているわけではありません。

しかし、アーティストや芸術家、美術家などで夢を追いかけている方は

YouTubeは絶対にやるべきです!
 
 
「素人がやるもので、プロを目指す人がやるものではない」

という風に考える方もいるかもしれません。

しかし、その考え方ははっきり言って古いです。

いつの時代も、多くの人からの評価を受け、支持されたものが売れるということは変わりません。

YouTubeは今や国内だけでも何千万人というユーザーが存在します。

そんなYouTubeに誰でも「自分」を投稿することができ、実力勝負できるのに使わないのは本当にもったいことです

YouTubeからでもプロになれる!

 YouTubeを利用することによって、評価の場に立つまでの下積み期間を経ることなく人気を得られることは分かったと思いますが、

「それで本当にプロになれるの?」

と思う方もいるかもしれません。
 
 
これに関しては、「プロになることができる!」と、断言できます!

現にYouTubeニコニコ動画出身の成功者は何人もいます。

最近の有名どころでいえば米津玄師さん

この方は、始まりはニコ動に「ハチ」という名前で投稿し、その後ニコ動だけでなくYouTubeにも動画を投稿します。
そこから人気が出て、今では映画の主題歌を歌うなどプロのアーティストとして成功しています。
 
 
 他には、日本のクリエイターユニット「HoneyWorks(ハニーワークス)」もその一例です。

こちらは個人ではないですが、
ニコ動YouTubeでの動画投稿活動の結果人気が出て、アニメの主題歌や2016年には映画上映まで果たすなど、大成功したと言ってもいいほど売れています。
 
 
 このように、人気さえ出れば動画投稿サービスがなかった従来の道のりで成功するのと、何ら変わりのない成功を得ることができます。

今やYouTubeへの注目は年々増すばかりです。そして、流行の発信源となる若者のYouTube利用率は2016年の調査では、8割を超えています。
15~19歳の利用率に関しては9割もの人がYouTubeを利用しています。

2017年の今ではさらに利用者が増えていることでしょう。
 
 
 YouTubeに動画を投稿するためには、動画撮影編集といった知識を新たに勉強する必要があります。

毎日、夢を実現させるために努力している人たちからしたら、それに費やす時間をもったいなく感じてしまうかもしれません。

しかし、YouTubeを利用することはそれ以上にメリットのあることです。

YouTubeを利用して夢をつかもう!

 ここまでYouTubeの最大のメリットについて解説してきました。

確かに、YouTubeを利用したからといって誰もが成功するわけではありません。

しかし、実力勝負の世界であるYouTubeという評価の場に立てることは、チャンスを誰でも得られるということです。

今の時代ならではのチャンスをものにして、夢をつかんで下さい!

それでは^^

おすすめの記事