この記事で紹介するのは、日々の生活の時間を無駄にしないコツです。

やらないといけないことがあるけど、いまいちやる気が出なくてだらだらしてしまい、

「今日も時間を無駄にしたな~」

と、後悔することがあると思います。
 
 
 本当にやることがなくてゆっくりと好きなことをして過ごしたのだとすれば、結果していることは同じでもそこまで後悔することはないでしょう。

後悔してしまうのは、不本意にもだらだらしてしまったからです!
それも、やるべきことやらなければいけないことが他にあったにもかかわらず。
 
 
では、なぜ不本意にもだらだらしてしまうのか。

ほとんどの場合が、やるべきことやらなければいけないことがあるが、それがめんどくさいが故に逃げるようにだらだらしてしまうからでしょう。

そして、その結果やるべきことができず後悔してしまいます。
 
 
今回紹介するのは、
このようにやるべきことやらなければいけないことがあるが、なかなか手を付けることができずだらだらしてしまう時に、時間を無駄にしないコツです!
 
 
 どうしてもやるべきことができない人は、☟こちら☟の記事がおすすめです。
僕はこの記事の習慣・考え方を取り入れて、やるべきことをすぐにできるようになりました

「後回し」にして動き続けるとは

 「後回し」にして動き続けるとはどういうことか。

「動き続けることができへんから困ってるんやろ」
「後回しにすることは悪いことじゃないん?」
と思ったかもしれません。
 
 
動き続けるとは、「常に働き続ける」、「やるべきことをやり続ける」というわけではありません。

言葉の通り動き続けるのです!
 
 
やるべきことができなくてだらだらしてしまうのは、やる意思はあり、後回しにすることなくやろうとしているからです。
でも、めんどくさくてやる気が出ない。

だから、
「ちょっと休憩してからやろう」
「この漫画さえ読んだらやろう」

と、なかなか手を付けることができず、活動が止まってしまうのです
 
 
 そこで、僕がおすすめしたいのは後回しにすることです!

といっても、追い込まれるギリギリまでやらないでいいという訳ではありません。

確かに、やるべきことを後回しにせずに頑張ることは良いことです。
しかし、その結果動きが止まってしまうのなら、思い切って後回しにしてしまうのです。
今やる気がでなくて立ち止まってしまうくらいなら、一旦他のことをしましょう。
 
 
とはいえ、他のことといっても何でもいいわけではありません
この後、絶対にどこかのタイミングでしなければいけないことをするのです。

つまり、やる順番を替えるのです。

例えば、
・お風呂に先に入ってしまう
・いつもは寝る前にするけど、先に明日の準備をしておく

といった、今ではなくてもいいが、後のどこかのタイミングで必ず行うことをするのです!

今やっても、後でやっても費やす時間は同じなので、やるべきことを後回しにして先にやってしまっても時間の無駄にはなりません

やる気が出ない中、「やろう、やろう。」と思いながら結局だらだらしてしまい、立ち止まってしまうくらいなら、
いっそのこと後回しにして他の後で必ずやることを先にしましょう。
 
 
このように、常に動き続けさえすれば時間を無駄にすることはありません

「後回し」のもう一つのメリット

 「後回し」にはもう一つメリットがあります。

それは、後回しにすることでやる気がでる!、です。
 
 
どういうことか。

やるべきこと、やらなければいけないことは、後回しにしてもいつかやらなければいけない時が来ます。

では、それはいつか。

先の項で書いたように、ここでいう後回しとは、後で必ずやることを順番を替えて先にすることです。
そうすることにより、現状やる気が出ないが故に活動が止まってしまうことを防ぎ、時間の無駄をなくします

しかし、その日に必ず行うことには限りがあります。
後回しにして他のことを行っていると、その日に後に行うことがなくなるはずです。

その時が、後回しにしていたやるべきことをする時です
 
 
 当たり前ですが、他のやるべきことを終わらせているので、後回しにしていたやるべきことを終わらせればその後は何のストレスもない自由な時間が待っているだけです

そうなれば、昼や夕方のやる気が出なくて後回しにした時よりもやる気が出るはずです!

「後回し」のメリットのまとめ

 ここまで書いてきた「後回し」にして動き続けることのメリットをまとめます。
 
 
思い切って後回しにすることにより、やる気が出ないが故に手を付けるまでにだらだらしてしまう時間を無くす!

後回しにして、他のどこかのタイミングで必ずやることを順番を替えて先にするので、時間の無駄が発生しない!

後回しにしたやるべきことに取り掛かる時には、それを終わらせれば自由な時間が待っているだけなのでやる気が出る!
 
 
一般的に「後回しにする」ことはマイナスイメージが強いです。

確かに、やるべきこと、やらなければいけないことはすぐに終わらせた方がいいでしょう。

しかし、
「結局ギリギリまで追い込まれてしまいクオリティが下がった」や、
「終わらすこと・やることができなかった」

とさえならなければ費やす時間は同じなので、やる気が出ない時にだらだらとやるくらいなら後回しにしてしまった方がいいです

後回しにした時間をここまでで紹介したように、後で必ずやることを順番を替えて先に行うことに使えば、時間の無駄は一切出ませんし!
 
 
要するに、

「行う順番を替えるだけで、時間の無駄を無くすことができる!」

ということです。
 
 
 
この記事で紹介した「時間を無駄にしないコツ」を取り入れて、有意義な毎日を過ごしてください!

それでは^^

おすすめの記事