この記事は題名通り「自宅でお洒落なカクテルを作ってBAR気分を味わおう!」というものです^^

自分で作って飲んでいればお酒にも詳しくなるし、好みのカクテルも分かってお店で飲むのも楽しくなります。

何より、趣味「カクテル作り」
カッコいいじゃないですか!(笑)
 
 
ということで、カクテルの作り方・種類などを紹介していきます^^

カクテルの作り方

 そもそもカクテルはどうやって作るのか?

「リキュールやジュースを正しい比率で混ぜる」

それだけです!
 
 
バーテンダーが作るようなシェーカーを使ったり、4、5種類を組み合わせて作るカクテルは用意するものが多くてお金もそれなりにかかります。

しかし、自宅で楽しむのならシェーカーを使わずにバースプーンなどの棒状のもので混ぜればいいですし、多くても3種類で作れるカクテルだけで何十種類もあるので低コストで十分楽しめます

もちろんシェーカーを使った方がおいしいカクテルが作れるうえにBAR気分を味わえるので、本格的にハマったら買ってみるのもいいと思います。
Amazonで5000円もあれば手に入ります。

 
 
とにかく、ベースとなるお酒と、それに混ぜるジュースやソーダさえあれば自宅でも簡単にお洒落なカクテルが作れるということです!

準備するもの

 色々なカクテルを紹介する前に、カクテルを作るにあたって準備するものを紹介します。
準備するものといっても4つだけです!

グラス

カクテルグラス

 BAR気分を味わうのが目的なので、お洒落なグラスは欠かせません!

しかし、カクテルグラスは視覚的にも楽しめるような造りになっているため使いづらいです。

グラス内で混ぜるうえに、ベースとなるお酒は冷蔵庫外で保管することが多いので基本はを入れることになります。

そうなると、カクテルグラスの容量では厳しいです。
 
 
でも、お洒落に飲みたい!

そこで自宅でカクテルを楽しむのに使いやすく、お洒落なグラスとしておすすめなのが

グラスタンブラー!!!

……まあ、ガラス製で縦長く、ある程度の容量が入れば何でもいいです!(笑)

バースプーン

 これに関しても混ぜられれば何でもいいのですが、一応「自宅でBAR気分を味わおう!」がテーマなので紹介しておきます。

カクテルを作るうえで「混ぜる」ことは重要なことなので、BAR気分を味わうという意味でも一つ持っていてもいいと思います。

とはいえ、所詮混ぜるだけなので買うなら安いのにしましょう!(笑)

ベースとなる酒

 先ほども書きましたが、カクテルベースとなるお酒に色々なジュースやソーダを混ぜて作ります

つまり、一つのベースで何種類ものカクテルができるわけです!

ベースとなるお酒はスピリッツ(蒸留酒)、リキュール、ビールなど色々あります。

さらにリキュールには、カシス、ココナッツ、カルーア、ライチなど。
スピリッツには有名なものでジン、ウォッカ、ラム、テキーラなどがあります。
 
 
リキュールのおすすめのメーカーは「BOLS(ボルス)」です。

オランダの世界的にも有名なメーカーであり、種類も豊富です。
値段もお手頃でAmazonアサヒのオンラインショップでも購入することができて、リキュールでは一般的なメーカーです。

ちなみに、僕が以前働いていた店でもボルスを使っていました^^

他にはサントリーなども色んなお酒を販売しているので、ボルスにない種類はその辺の大手メーカーのものを買えば間違いないです!

ベースに混ぜるジュース

 最後にベースに混ぜるジュースです!

例えばどんなものかというと、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ジンジャーエール、ソーダ、ウーロン茶などです。
果実系のジュースは100%ジュースが一般的です。

見てわかる通り普段から飲んでいるようなものばかりですので、ベースとなるお酒を買えば簡単に作ることができます

定番カクテル

カクテル

 ここからはベース別にカクテルを紹介していきます。
自宅で作ることが目的なので材料が少なく簡単に作れるカクテルを選びました。

まずは皆さんがお店で一度は飲んだことがあるだろう定番カクテルです!

※材料の横の()内の数字は100%中の割合です。
※【氷無】の表記がないものは氷ありです。

カシスベース

 フルーティーな香りと甘みを持つフルーツ系のリキュール。
誰もが一度は飲んだことがある定番のカクテルベースです。
 
 
カシスオレンジ
カシスリキュール (30)  
オレンジジュース (70)
 
 
カシスソーダ
カシスリキュール (30) 
ソーダ (70)
 
 
カシスグレープフルーツ
カシスリキュール (30)
グレープフルーツジュース (70)
 
 
カシスウーロン
カシスリキュール (30) 
ウーロン茶 (70)
 
 
カシスミルク
カシスリキュール (20) 
牛乳 (80)

ピーチベース

 桃を使用した甘いリキュール。
特に女性に人気で、お酒が苦手な方にもおすすめな飲みやすいカクテルベース。
 
 
ファジーネーブル
ピーチリキュール (30) 
オレンジジュース (70)
 
 
ピーチウーロン
ピーチリキュール (30) 
ウーロン茶 (70)

カンパリベース

 独特のほろ苦い味わいと赤い色が人気のハーブ系リキュール。
きれいな赤色でお洒落なカクテルが楽しめます。
 
 
カンパリオレンジ
カンパリ (30) 
オレンジジュース (70)
 
 
カンパリグレープフルーツ
カンパリ (30) 
グレープフルーツジュース (70)
 
 
カンパリソーダ
カンパリ (30) 
ソーダ (70)
 
 
スプモーニ
カンパリ (30) 
グレープフルーツジュース (60) 
トニックウォーター (10)

 
 
トニックウォーターがどんなものなのかの参考に紹介しましたが、普通にスーパーなどで1本売りしていると思います^^

ジンベース

 独特な香りを持つスピリッツ。
アルコールも強いのでストレートで飲む人は少ないが、カクテルでは定番のお酒。
 
 
ジントニック
ジン (30) 
トニックウォーター (65) 
ライムジュース (5)
通常は生のスライスライムを使用しますが、自分で作るのならライムジュースがおすすめ。
 
 
ジンバック
ジン (30) 
ジンジャーエール (60) 
レモンジュース (10)
 
 
ジンリッキー
ジン (30) 
ソーダ (65) 
ライムジュース (5)
通常はスライスライム
 
 
ギムレット
ジン (75) 
ライムジュース (25)

 
 
参考までに紹介しましたが、ライムジュースやレモンジュースは色々あるので値段などを見ながら選ぶといいと思います^^

トニックウォーターについてはカンパリベースのところを参照ください。

ウォッカベース

 あまり癖のないことから色々なカクテルのベースとして使用される定番のお酒です。
 
 
スクリュードライバー
ウォッカ (30) 
オレンジジュース (70)
 
 
モスコミュール
ウォッカ (30) 
ジンジャーエール (60) 
ライムジュース (10)
 
 
ウォッカトニック
ウォッカ (30) 
トニックウォーター (65) 
ライムジュース (5)
通常はスライスライム
 
 
ビッグアップル
ウォッカ (30) 
アップルジュース (70)
 
 
ブルドッグ
ウォッカ (30) 
グレープフルーツジュース (70)
 
 
ソルティードッグ
ウォッカ (30) 
グレープフルーツジュース (70) 
塩 (グラス縁をレモン果汁で濡らして適量)

 
 
ライムジュースについてはジンベースのところを参照ください。
トニックウォーターについてはカンパリベースのところを参照ください。

甘いカクテル

カクテル

 次は、特に女性に人気の甘くておいしいカクテルを紹介します。

※材料の横の()内の数字は100%中の割合です。
※【氷無】の表記がないものは氷ありです。

カルーアベース

 コーヒー豆を使用して作られる甘い味わいのリキュール。
お酒が苦手の人にもおすすめの飲みやすいカクテルベースです。

 
 
カルーアミルク
カルーア (30) 
牛乳 (70)
 
 
スミス&ウエッソン
カルーア (20) 
牛乳 (40) 
ソーダ (40)
 
 
カルーアソーダ
カルーア (30) 
ソーダ (70)
 
 
ブラックルシアン
カルーア (30) 
ウォッカ (70)
 
 
ホワイトルシアン
カルーア (30) 
ウォッカ (70) 
生クリーム (適量)
 
 
カルーアウーロン
カルーア (30) 
ウーロン茶 (70)
 
 
カルーアオレンジ
カルーア (30) 
オレンジジュース (70)
 
 
カルーアリッキー
カルーア (30) 
ソーダ (65) 
ライムジュース (5)
通常はスライスライム

 
 
ライムジュースについてはジンベースのところを参照ください。

マリブベース

 ラムをベースにしたココナッツリキュール。
甘みが強く、若い女性に人気のカクテルベースです。
 
 
マリブミルク
マリブリキュール (30) 
牛乳 (70)
 
 
マリブパイン
マリブリキュール (30) 
パイナップルジュース (70)
 
 
マリブコーク
マリブリキュール (30) 
コーラ (70)
 
 
マリブオレンジ
マリブリキュール (30) 
オレンジジュース (70)
 
 
マリブコーヒー
マリブリキュール (30) 
アイスコーヒー (70)

ヨーグルトベース

 甘く、まろやかな味わいのヨーグルトリキュール。
僕の一番のおすすめカクテルです。特にヨーグルトライチグレープフルーツは間違いないです^^
 
 
ヨーグルトミルク
ヨーグルトリキュール (30) 
牛乳 (70)
 
 
ヨーグルトソーダ
ヨーグルトリキュール (30) 
ソーダ (70)
 
&nbsp
ヨーグルトオレンジ
ヨーグルトリキュール (30) 
オレンジジュース (70)
 
 
ヨーグルトジンジャー
ヨーグルトリキュール (30) 
ジンジャーエール (70)
 
 
ヨーグルトライチグレープ
ヨーグルトリキュール (15) 
ライチリキュール (15) 
グレープフルーツジュース (70)

その他の有名カクテル

カクテル

 次は、BARや居酒屋のメニューに必ずといっていいほどある有名カクテルを紹介します。

「“定番”と“その他の有名”の違いは?」と思ったかもしれませんが、完全に個人的な選別なので気にしないでください(笑)

※材料の横の()内の数字は100%中の割合です。
※【氷無】の表記がないものは氷ありです。

ラムベース

 サトウキビを原材料にして作られるスピリッツ。
カクテルだけでなくお菓子作りの香りづけにも使用される、独特の香りを持つお酒です。
 
 
キューバリバー
ラム (30) 
コーラ (65) 
ライムジュース (5)
通常はスライスライム
 
 
ダイキリ
ラム (75) 
ライムジュース (25) 
砂糖、シュガーシロップ (1tsp)
1tsp=バースプーン1杯分=5cc
 
 
ハバナビーチ
ラム (50) 
パイナップルジュース (50) 
砂糖、シュガーシロップ (1tsp)
 
 
キューバリブレ
ラム (30) 
コーラ (65) 
ライムジュース (5)
通常はスライスライム
 
 
キューバンスクリュー
ラム (30) 
オレンジジュース (70)

 
 
ライムジュースについてはジンベースのところを参照ください。

ライチベース

 ライチの上品な味わいとフルーティーな香りのリキュール。
柑橘系との相性の良い飲みやすい果実系リキュールです。
 
 
ライチオレンジ
ライチリキュール (30) 
オレンジジュース (70)
 
 
ライチグレープフルーツ
ライチリキュール (30) 
グレープフルーツジュース (70)
 
 
ライチソーダ
ライチリキュール (30) 
ソーダ (70)
 
 
チャイナブルー
ライチリキュール (20) 
ブルーキュラソー (10) 
グレープフルーツジュース (70)

パッソアベース

 パッションフルーツを使用した、爽やかな酸味とトロピカルな香りを持つ甘酸っぱいリキュール。
すっきりとして飲みやすく、鮮やかなピンク色で女性に人気のカクテルベースです。
 
 
パッソアグレープフルーツ
パッソア (30) 
グレープフルーツジュース (70)
 
 
パッソアオレンジ
パッソア (30) 
オレンジジュース (70)
 
 
パッソアパイン
パッソア (30) 
パイナップルジュース (70)
 
 
パッシモーニ
パッソア (25) 
トニックウォーター (25) 
グレープフルーツジュース (50)
 
 
パッソアソーダ
パッソア (30) 
ソーダ (70)

 
 
トニックウォーターについてはカンパリベースのところを参照ください。

テキーラベース

 4大スピリッツの一つであり、男女問わず幅広い世代に人気のお酒。
ロックをショットグラスで飲むイメージがありますが、テキーラをベースにしたお洒落なカクテルは多いです。
 
 
テキーラサンライズ
テキーラ (30) 
オレンジジュース (60) 
グレナデンシロップ (10)
 
 
テキーラサンセット
テキーラ (45) 
レモンジュース (45) 
グレナデンシロップ (10)
 
 
テキーラトニック
テキーラ (30) 
トニックウォーター (65) 
ライムジュース (5)
通常はスライスライム
 
 
コンチータ
テキーラ (45) 
グレープフルーツジュース (45) 
レモンジュース (10)
 
 
マタドール
テキーラ (35) 
パイナップルジュース (50) 
レモンジュース (15)
 
 
メキシカン
テキーラ (65) 
パイナップルジュース (30) 
グレナデンシロップ (5)
 
 
メキシコ―ラ
テキーラ (30) 
コーラ (65) 
レモンジュース (5)
通常は生のスライスレモンを使用しますが、自分で作るのならレモンジュースがおすすめ。

 
 
ライムジュースについてはジンベースのところを参照ください。
レモンジュースについてはジンベースのところを参照ください。
トニックウォーターについてはカンパリベースのところを参照ください。

ビールベース

 そのまま飲むことが多いですが、ビールをベースにしたカクテルもあります。
 
 
シャンディガフ
ビール (50) 
ジンジャーエール (50) 【氷無】
 
 
レッドアイ
ビール (50) 
トマトジュース (50) 【氷無】

オリジナルカクテルを作ろう

カクテル

 ここまで、自宅で作れるカクテルを全62種類紹介しました。

各カクテルの作り方を見て思った方もいるかもしれません。

「カクテルって混ぜるドリンク、分量は何でも作れるんじゃないか?」と。

その通りです!
 
 
この記事で紹介したカクテルも、初めに誰かが適当に混ぜたものが浸透したものです!(たぶん…)

BARでマスターに「初恋の味で」みたいな注文をしているのをドラマなどで観たことがある方もいるでしょう。
当然ですが「初恋の味」なんていうカクテルは存在しません。(カンパリオレンジのカクテル言葉は「初恋」らしいですが…)

しかし、マスターはその場で注文されたカクテルを自分のイメージで作ります。

つまり、カクテル作りに決まりはないのです
 
 
 カクテルベースになるお酒は、作る時の混ぜる割合としては基本2、3割と少ないので長持ちします。

ですので自宅でカクテル作りをしていると色んなカクテルベースが揃っていきます。

色々なお酒が揃ってきたら、色々と混ぜてみて自分好みのオリジナルカクテルを作ってみましょう。

居酒屋などであるようにオリジナルカクテルの名前なんかも付けてみたら面白いかもしれないですね^^
 
 
 カクテルを自分で作るようになれば、BARや居酒屋でよりお酒を楽しめるようになります。

また、カクテルベースが増えて部屋に並べていると、それだけでお洒落に見えて自宅で毎日BAR気分を味わうことができます。

自分で色んなカクテルを作ってお洒落なカクテルライフを楽しみましょう!

それでは^^

おすすめの記事