Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/tt101435/maijog.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 992

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/tt101435/maijog.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 992

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/tt101435/maijog.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 992

スマホ

今回は、ブログで使う画像や写真の作成・加工におすすめのスマホアプリを紹介します!

僕はブログを開設してから色々な加工アプリを使ってきて、現在は3つのアプリしか使っていません。

とは言っても、基本は写真ACぱくたそなどの「フリー素材サイト」でテーマに合うものをそのまま使用することが多いですが^^

有料の加工・作成ソフトやアプリと比較したり、
また、「まったくのゼロから思い通りのおしゃれな画像を作りたい!」と言う人には物足りないと思いますが、
ブログ初心者の方や、写真・画像にそれなりの加工をしたいという方にはおすすめです!

どんな画像がつくれるのか?

 これから紹介するアプリでどんな画像が作れるのかを、今までに僕がブログ用に作成した画像で紹介します!
下手くそな画像ではありますが、センスのない僕でもこんなのが作れますということで、まずは2つほどご覧ください(≧▽≦)
秋アニメ
ダイエットアプリ

 どうでしょうか?^^;)

特に1枚目の画像は秋アニメということで秋っぽさが上手く出せている、なかなか良い加工ができたのではないかと思っています(`・∀・´)エッヘン!!
 
 
 それと、見ていただいたら分かると思いますが、そこまで大したことはしていません。
というより、これは個人的な考えなのですが、ブログの記事はあくまでも文字がメインであるのに加え、そもそも毎回の記事に使用する画像には大した加工は必要ないです

テキストを入れられる
切り取りができる
画像を組み合わせれる
写ってはいけない箇所にモザイクをかけられる

日々の記事では上記のことができれば十分です!
あとは「フリー素材サイト」で自分のイメージに合うものを拾って来れば困ることはないでしょう。

画像に手間をかけている時間があるなら、少しでも記事を書いた方がいいです。

まあ、サイトのヘッダーやプロフ画像などはしっかり作った方がいいと思いますが。
常の見える部分であり、何よりモチベーションに繋がるんでね^^

Pefect Image

The app was not found in the store. 🙁

 まず最初に紹介するのは「Perfect Image」

※上記リンク先で「アイテムを利用できません」となる場合は、「Pefect Image」こちらからお調べくださいm(__)m

正直これさえあれば、ブログで使う画像に必要な加工は大抵できます!

このアプリで主に使う機能は3つです。
好きなフォント、色、エフェクトのテキストを入れられる
切り取りができる
最大9枚までの画像を色々な形のフレームで組み合わせられる

他にも画像にフィルターをかけたり、多くの種類のスタンプで画像をデコレーションしたりなど色々な機能がありますが、主に使うのは上記の3つです。
特にこのアプリが優れているところは、テキスト加工の種類の豊富さです!
テキストの色、エフェクトの種類がとにかく多い!
サンプル画像

☝こんな風に吹き出しのテキストも簡単に入れられます。
 
 
 主な機能の2つ目の切り取り。
これに関してはほとんどの加工アプリでできるので「Perfect Image」じゃなくてもいいですが、使用するアプリはできるだけ少ない方がいいので、このアプリの機能で十分だと思います。
切り取りの仕方もシンプルで使いやすいですし!
 
 
 3つ目の画像・写真の組み合わせですが、これは次に紹介する加工アプリが画像組み合わせ専門アプリなので、そちらを使うのをおすすめします。
しかし、「Perfect Image」でも十分な数の組み合わせフレームがあります。
特に、規則正しく四角形でない形のフレームは次に紹介するアプリにはないので、☟のような不規則な形の組み合わせをしたい時は「Perfect Image」を使うといいです。
サンプル
サンプル
サンプル
 
 
☟ちなみにこんな使い方もできます☟
サンプル

一度組み合わせた画像同士をさらに組み合わせます。
こうすると、画像は小さくなりますが何枚でも組み合わせることが可能です!

Collaging Pic

The app was not found in the store. 🙁

 次に紹介するのは「Collaging Pic」

※上記リンク先で「アイテムを利用できません」となる場合は、「Collaging Pic」こちらからお調べくださいm(__)m

こちらのアプリは画像の組み合わせ専門アプリです。
もちろん他にも切り取りやテキストなどの一般的な加工もできますが、それらの機能は先に紹介した「Pefect Image」の方が圧倒的に優秀です。
 
 
 こちらのアプリが優れている点は何といっても組み合わせフレームの多さと、フレーム加工の豊富さです!

まずはこちらの画像を見てください。
サンプル

これは「Collaging Pic」内のフレーム選択画面の一部です。
1枚用から最大16枚の画像を組み合わせられるフレームがあります。
これだけでも「いっぱいあるな~」と思ったかもしれませんが、このアプリの優れているところは、各フレームの区切り線を好きなように変えられるところです!

文字で説明しても分かりにくいと思いますので、どういうことかと言うと、☟
サンプル

このように、自由に各区切り線を変えられるのです!
要するに、フレームの種類が無限にあるようなもんです^^
 
 
 次にフレーム加工の豊富さについて紹介します。

まず良い点が、フレームの幅を調整できる点と、各画像のフレーム角の丸みを調整できる点です。
サンプル

このようにフレーム幅と角の丸みを調整できます。
あと、各画像が入るフレームの周りに影ができているのがわかるでしょうか?
少しわかりにくいかもしれませんが、こんな感じに影の調整もできます^^
 
 
 何よりこのアプリの優れている点がフレームのレイアウトの多さです。
もちろん、フレームを何の柄もない好きな色にすることもできますが、用意されているフレームのレイアウトの種類がとにかく多い
サンプル

見ての通り、かわいいものから、おしゃれなもの、シンプルなものまでいっぱいあります!
しかも、これは一部に過ぎず、まだまだ種類はあります。

僕が作った「2017年秋アニメ」の画像もこの中からイメージに合うものを選びました^o^/
 
 
 もう一点「Pefect Image」にはなくて、このアプリにある機能を挙げると、
上のサンプル画像に手描きの矢印があると思いますが、画像に描くことができる点です!

描く線の太さの調整もできます。

しかし、スマホ用のタッチペンがあればできるのかもしれませんが、指だとどうしても思い通りに描くのは難しいです。
ただ、見てほしいところを赤丸で囲ったり、上の画像のように矢印を描いたりなどのちょっとしたものなら描けるので、地味に役立つ機能です。

モザイク

The app was not found in the store. 🙁

 最後に紹介するのは「モザイク」

これに関しては特に説明は不要だと思います。
名前もシンプルでいいですね(笑)

一応簡単に説明しておくと、モザイクをかけたい箇所を指でなぞるだけという簡単な仕様です。
モザイクの種類は全6種類でそれぞれ強さを調整できます。

モザイクをかけられる加工アプリは色々ありますが、これはモザイクのみに特化したアプリだけあって一番使いやすいです。

 ブログを書いていると、人の顔や車などのナンバープレート、個人情報が写っている部分など、モザイクをかけないといけない写真を使用することもあると思いますのでおすすめです^^

まとめ

 今回は、僕が実際にブログを運営するにあたり使用している画像加工アプリを3つ紹介させていただきました。

ちなみに、この記事で使用した画像の作成・加工は全て紹介したアプリで作りました(`・∀・´)エッヘン!!
 
 
 ブログを始めたばかりだと、
「パソコンのフリーソフトを使ったらいいのかな?」
「スマホアプリもいっぱいあるけど、どれがいいんだろう?」
と、ブログに使う画像の加工の際に迷うと思います。

僕もどれがいいのか分からず、今までに色々試してきました^^

この記事で紹介した3つがあれば簡単な画像なら大抵は思い通りに作れると思うので、ぜひ使ってみてください(^o^)

それでは^^

 

おすすめの記事